目上の人への贈答品

贈り物をする時は多かれ少なかれお金も気も使います。
喜んでくれるかな?ちょっと高いな。
でも喜んでくれるならちょっと張りこもうか?などと思いながら買い物をするのが普通です。
時には、うちの○○の時にはXX円ぐらいのものだったから、それにあわせた方がいいなどと計算をすることもあります。
世知辛いのではなくてこれもマナーの一つです。

ところがせっかく相手に喜んでもらおうと贈ったものが相手の気分を損ねる結果になることも有ります。
親しい相手なら普段から欲しがっているものを知っていたり直接希望を聞いたりすることもできます。
でもあまり親しくない相手の場合は、マナー通りに贈るのが無難です。

たとえば、実の両親ならマナー違反になるけれども前から欲しがっていたものを贈れば喜んでもらえます。
でも配偶者の親なら、それを分かってくれるかどうかは疑問です。
親友ならマナー違反だけれどもそれがベストの贈り物だと言うことさえも有り得ます。
でも、取引先の人なら、それ以降軽く見られてしまうかもしれません。

形式的な配慮が必要な相手、とりわけ目上の人への贈答品はマナー違反のものを選んでしまうと、贈答品が仇となって関係がくずれてしまう可能性もあります。
自分は細かいことは気にしない、しきたりなんかにこだわらないという人でも、これだけは嫌だということがあるものです。
NGグッズには手をださないのが基本です。
目上の人に贈ると失礼になる贈答品をしっかりチェックしておきましょう。



○外部リンク
結婚式の二次会で行うビンゴなどの景品を選ぶのにぴったりのサイトです・・・二次会景品

Copyright © 2014 目上の人に送ってそぐわない贈答品は? All Rights Reserved.